ZOUGEI CAVED FURNITURE ZOUGEI CAVED FURNITURE ZOUGEI CAVED FURNITURE ZOUGEI CAVED FURNITURE

ZOUGEI CAVED FURNITURE

scroll

同じものはふたつと無い、
天然木の彫刻家具。

家具飾る。
彫刻座る。

象鯨彫刻家具は、彫刻家が作る本物の彫刻作品
であると同時に、家具でもあります。

眺めるだけの彫刻作品ではなく、普段使う家具
として、当たり前のように日常に。


触れて、座り、使う。


使えば使うほど艶が増し、角は丸みを帯び、
汚れすらも表情となります。

自然そのまま、
家具になる。

切り出した材木を組み立てたものではなく、
丸太そのものをチェーンソーで彫り出した、
継のない一つの家具。


それぞれの木が持つ色、形、風合いを活かし
自然そのものを家具にしています。


木として育つことを終えた木を、今度は私達
人間が家具として育てる。

そうした使い手による変化も受け止める彫刻
家具です。

同じものふたつ無い
オリジナル家具。

ひとつひとつ手作業での彫刻家具は
個性的な形状はもちろん、
年輪の模様、木目の色合い、自然なひび割れ等、
同じものはふたつとありません。


世界にひとつのオリジナル家具。

ぜひ実物を見て、あなただけの作品を探して
みて下さい。

廃木たな
き込む。

象鯨彫刻家具に使うのは、災害などによって倒れた
倒木や間伐材などの廃木。

材を得るための伐採はしません。


本来、使われないで捨てられ朽ち果てる運命の木を、
作品として生まれ変わらせ、第二の命を吹き込む。

木として育つことを終えた樹を、今度は私たち人間
が家具として育てる。

そうした使い手による変化も受け止める彫刻家具です。

商品紹介

ショールームのご案内

見る角度によって変わるユニークなフォルム、
指で触れる凹凸の心地良さ、
肌で感じる木の温もり。

丸太から切り出した自然そのものの存在感と
手仕事ならではの魅力は、
実物を見て、触ったとき、強く実感できます。

あなただけのお気に入りを、
ぜひ探してみてください。

お知らせ

2019.04.03

Miri Collection 展覧会のお知らせ

4月24日(水)から5月6日(月)まで、東京・白金台のペルシャ絨毯店「Miri Collection」にて、『端切を飾る 彫刻に座るーアンティークキリムの切れ端と象鯨彫刻家具』展が開催されます。  伊…

2019.03.21

【彫刻家具のある空間】長崎雲仙 刈水庵

長崎県雲仙市にある刈水庵(かりみずあん)は、築80 年の大工の棟梁の元屋敷を改装したショップ・喫茶です。こちらでも、象鯨彫刻家具をお求めいただけます。 樫の木のもつ風合いをそのままに削り出した、シンプ…

2019.02.17

Somewhere tokyo 展覧会のお知らせ

2019年2月1日(金)から24日(日)まで、東京・恵比寿のインテリアギャラリー「SOMEWHERE TOKYO」にて、「雑木の肖像 ー 西村浩幸 彫刻と象鯨彫刻家具」が開催されます。 彫り作家・西村…

2018.10.20

ウェブマガジン『Paddler』にて彫刻家・西村浩幸が特集されました

湘南の人・もの・コトを湘南の内側から発信するメイドイン湘南にこだわったローカルWEBメディア『Paddler』にて、象鯨彫刻作家 西村浩幸と象鯨が紹介されました。 彫刻家である西村浩幸の経歴、制作にか…

2018.07.03

大台町の自然

大台町(おおだいちょう)は、大杉谷を中心とした町一帯がユネスコエコパークに認定されています。 原生に近い自然が残る大台町は、面積の90%以上を森が占めています。日本三大渓谷である「大杉谷」には、伊勢神…

2018.05.20

FOREST CHALLENGEブログ 『チャレンジャーの横顔』に西村浩幸が紹介されました。

トヨタ三重宮川山林フォレストチャレンジに参加する3人の取り組み、仕事など、チャレンジャーの横顔を紹介するブログサイト「トヨタ三重宮川山林フォレストチャレンジ チャレンジャーの横顔」に、西村浩幸と象鯨彫…

2018.04.04

4つの制作拠点

象鯨彫刻家具は、主に4つの拠点で制作しています。 湯河原密柑山アトリエ 制作の本拠地。2,000坪の蜜柑畑と雑木林は、相模湾を一望する絶景。海風が吹き上げる、厳しく壮大な環境。 大磯アトリエ 象鯨彫刻…

2018.04.02

トヨタ三重宮川山林「フォレストチャレンジ」に象鯨彫刻家具が選抜されました

トヨタ自動車株式会社の社会貢献活動のひとつ「三重宮川山林プロジェクト」。この活動の一環として新たに行われる「フォレスト チャレンジ」に、象鯨彫刻家具が選ばれました。 トヨタ三重宮川山林プロジェクトは、…

2018.03.02

【彫刻家具のある空間】スタジオタンタ

代々木にある都内屈指の音楽スタジオ『Studio Tanta スタジオ タンタ』のメインラウンジに、象鯨彫刻家具が採用されています。音楽家や音楽制作のエンジニアたちが集うクリエイティブな空間に、存在感…

2018.02.26

【彫刻家具のある空間】レクサスシティグランピング

LEXUSが提案する都心でのグランピングにおいて、野趣とセンスの両方を感じる家具作品として、テント内のインテリアスタイリングとして象鯨彫刻家具が採用されました。 “LEXUS CITY GLAMPIN…

2017.12.04

雑木に命を吹き込む

約30年間、湘南・伊豆半島周辺の雑木を使って彫刻をしています。雑木は、ねじれ、枝分かれ、割れなど木材としての価値がほとんど無い物です。使う雑木は、開発で切り倒されたり、台風などで倒れた樹木です。美化セ…

象鯨彫刻家具の作り手

西村 浩幸Hiroyuki NISHIMURA

1960年 大阪府生まれ
1986年 東京藝術大学卒業

受賞歴

2004年 第8回鹿島彫刻コンクール 銀賞
2008年 第10回鹿島彫刻コンクール 奨励賞
2010年 第10回大分アジア彫刻展 大賞
2016年 第14回鹿島彫刻コンクール 入選

里 佳孝Yoshitaka SATO

1977年 兵庫県生まれ
2003年 東京藝術大学美術学部工芸科卒業
2005年 同大学院美術研究科木工芸専攻修了

受賞歴

2008年 第9回大分アジア彫刻展 入選
2010年 第10回大分アジア彫刻展 優秀賞
2014年 第12回大分アジア彫刻展 入選
2018年 第15回鹿島彫刻コンクール 入選

Contact

商品に関するお問い合わせ、
ショールームへの見学ご希望、
その他ご意見・ご要望はこちら
からお問い合わせください。